近視の視力回復・研究室

近視の視力回復方法や、近視回復トレーニングについて解説しています。

サイトトップ > 視力回復を無料で行なう方法とは?〜近視トレーニング法

視力回復を無料で行なう方法とは?〜近視トレーニング法

視力回復を無料で行なう方法について解説します。

視力回復を無料で行なうということですから、3Dの立体視ができるマジカルアイなどの視力回復の本も買わないで近視を視力回復する方法です。もちろん今、自宅に持っているのなら、それを使いましょう。

そのほか超音波治療器ソニマックなどの視力回復の機械を使わないでも、自宅にいながらにして、視力回復を無料で行なうことは可能です。

もっとも簡単にできて無料ですむ視力回復トレーニングは、遠くの景色を見ることでしょう。ただ遠くを見ているだけでは、それほど効果を実感できないので、遠くの一点に目を凝らしてみましょう。

つぎに一点から別の一点にすばやく視点移動してみます。これを何度かくり返すだけで眼筋トレーニングになります。と同時に、毛様体筋のトレーニングにもなります。一石二鳥なわけですね。

目には虹彩筋、毛様体筋、外眼筋という三つの筋肉がありますが、このうち毛様体筋と外眼筋の2種類の筋肉を訓練して鍛えることが、近視の視力回復に有効なのです。

眼筋トレーニングは、狭い部屋の中でも、視力回復を無料で行なえます。速読教室の生徒たちは、近くの文字ばかりを見ていますが、目を高速で動かすことによって目が鍛えられるので、視力がアップしていくものです。

このように手もとを見て、近視の視力回復訓練をしているだけで、遠くをまったく見なくても、視力は改善するのです。これはべつに視力回復の機械もいりませんから、無料で視力回復できる方法です。

近視とは、一言でいえば、眼筋を使わないために弱った状態ですから、リハビリをするように眼の筋肉を鍛えることによって、視力回復が期待できます。

そして目の筋肉を鍛える方法は、目を高速で動かせばよいので、べつに視力回復機やピンホールメガネなどの視力回復グッズはとくに必要ないわけですね。ただし、やりすぎは禁物なので、注意する必要があります。

効果的な視力回復法とは?一覧