近視の視力回復・研究室

近視の視力回復方法や、近視回復トレーニングについて解説しています。

サイトトップ > アイマスクで視力回復できるか?〜目の血行促進効果、脳を休める

アイマスクで視力回復できるか?〜目の血行促進効果、脳を休める

アイマスクは視力回復に効果はあるのでしょうか?

結論から言うと仮性近視には有効かもしれませんが、それほど近視の視力回復に有効というわけではありません。

まずアイマスクは大きく三つに分類できます。
まず、穴がたくさん開いたピンホールアイマスクというもの。これを掛けると、メガネなしで遠くのものがはっきり見えるし、眼精疲労が軽減されます。

このように、ピンホールアイマスクで視力回復できるかというと、劇的な視力アップは期待しないほうがいいでしょう。かけている間は、目は休まります。

二つ目は通常のアイマスクに温熱効果をもたせたものです。アイマスクの内部に遠赤外線を発する繊維を内蔵していたり、天然鉱石を埋め込んでいたり、何層にも重なっていて、保温効果の高いアイマスクです。

このアイマスクで視力回復というよりも、目の血行をよくし、疲れ目を解消することが期待できます。

三つ目は、アイマスクの内側に突起がついていて、バイブレーションの振動で目のツボが刺激されるタイプです。このタイプのアイマスクは視力回復が期待できます。視力回復のツボをマッサージしているからです。

といっても仮性近視程度で、通常の近視の人が使用しても、たいして目がよくなるとは思えません。心地よい音楽が流れてきて、心も体も癒されます。

結局、アイマスクは視力回復が目的というよりも、疲れ目を解消する目的で活用するといいと思います。たとえば受験勉強の合間に、視力回復アイマスクを着用して、目を閉じる。このとき目の血行をよくして温めると同時に、居眠りすれば脳も休めることができます。目と脳は一体なので、視力の改善にも有効でしょう。

効果的な視力回復法とは?一覧